奥山雄太「いけない先生」インタビュー(1) おんなのこにやさしいユニット

  • 2019.12.13 Friday
  • 16:40

皆さま、こんにちわ/こんばんわ!ろりえ制作部です。

 

2019年12月26日に下北沢駅前劇場にて初日を迎える、ろりえ第13回本公演「いけない先生」。

http://rorie.jp/rorie2019sense/ )

 

公演の魅力を少しでも伝えるべく、作・演出・ろりえ主宰の奥山雄太さんにインタビューを敢行しました!
記念すべきインタビュー第1回のタイトルは、「おんなのこにやさしいユニット」。

__前回は「ろりえ」劇団員全員集合だったのに、今回は奥山さんお一人なんですね。

 

奥:一人なんですよ(笑)。

 

__どうしてですか?

 

奥山雄太(以降・奥)彼女たちに「劇団員にならないか」と誘った時に、「べつに出たい時に出てくれたらいいよ」って言っちゃったんですよね。今月は、みんなそれぞれ予定があるみたいで(笑)。でも、徳橋(みのり)さんは振付で関わってくれますし、他のメンバーも稽古場に遊びに来てくれたり、応援の気持ちは感じます。

 

___キャスト名に、9人の個性豊かな女性キャストがずらっと並ぶのが壮観ですね。

奥:今回そんなわけでろりえのメンバーが残念ながら出演出来ないのですが、最近出てくれている岩井七世さん、秋乃ゆにさん、岩田恵里さん、加藤夏子さんといったお馴染みになりつつある女子メンバーで「ショムニ」みたいなドラマを作りたいな、と思うところから始まったんですよね。

 

誰か一人が面白い、じゃなくて、チームが面白い、みたいな。

 

「オーシャンズ8」のようなイケてる女たちが泥棒をする話もやりたかったし、そういえば学園モノってやってないなとか。

 

金八先生に出たかったなとか、いろいろなアイデアを総合すると、公開しているあらすじになったわけです(笑)。

 

 

--あらすじ--

中間テストが目前に迫ったある日。

女生徒たちは試験問題を盗むため、真夜中の職員室に忍び込んだ。

しかし、学内最強の女教師軍団がこれを迎え撃ち、計画は失敗に終わる。

 

……はずだった。

 

主犯格の女生徒がやけっぱちで盗んだ書類の中から、セクシー映画のシナリオが見つかる。

 

いけないんだ、いけないんだ。

先生に言ってやろ。

 

 

奥:30代の男が書いてますが、「おんなのこにやさしいユニット」であることは変わらない、予定ですね。

 

始まりは「ショムニ」や「オーシャンズ8」や「金八先生」をやりたいな!で楽しく始まったのに、書き始めてみると、なんだかどんどん自分の話になってきました。

 

今回のために、高校教師をしている友人のツテを辿って高校の演劇部に取材に行ったのですが、「柿喰う客と知り合いなんて凄い!」と生徒にキラキラした目で言われて(笑)、「お、おう」と戸惑ったり。

 

 

___キラキラした目で(笑)!

 

奥:でも、考えてみたら確かに僕も演劇ぶっくやシアターガイドを読んでいろんな劇団をチェックして、ナイロン100℃とか大人計画とかポツドールとかゴキブリコンビナートをウクレレ高円寺(ろりえの音楽を担当)と観に行って、「凄い!!」って興奮してた時期もあるわけで。

 

そして、憧れていた駅前劇場で公演ができているわけで。それは有難いことなんですが。でも実際問題、今の自分は順風満帆とは言えないし……とか自問自答してしまって。

 

そういった、若い子に「凄い!」と言われて戸惑うような部分は、今回は岩井七世さんが担うような気がします。

 

とはいえ、お客様が普通に観て、普通に楽しめる作品であることは目指しているので、いいバランスでやりたいと思ってますね。

 

第2回(12/17更新予定)につづきます。

インタビュー・構成/枝山理子

ろりえ第13回公演「いけない先生」

2019年12月26日〜30日」@下北沢駅前劇場

チケット好評発売中!

 http://rorie.jp/rorie2019sense/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM